今、来週の更改(会社案内→更改→情報提供)の流れを覚えるのに毎日必死です。

覚えるくらいならすぐに出来るのでは?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
全く知識がないに等しい自分には、結構しんどいです。

大抵、家に帰るのは8時とか9時頃で、そこから練習したり、食事を作ったりなので、少し疲れてきました。
ただ、嫌になってきたというわけではないですよ。
東京で生活しているときに比べたら、刺激があって楽しいです。

さて、八戸から来たKさんと夜いろいろ話たりするのですが、
昨日は会社案内をなぜするのかという話になりました。

会社案内では、会社としての思いや自分たちができることなどを紹介するものだと思います。

大抵の場合形式化されていて、誰でも練習すればできるようになっているのではないでしょうか。
実は、HNCには、会社案内を使って、思いを伝えたりしなくても、

雑談の中で、うまく思いを織り交ぜて伝えられるという方もいるようです。
そういう方は、ある意味スーパースターでして、契約もたくさんとってきます。

ただ、会社案内を使って思いを伝える人と、使わずにうまく思いを伝える人とでは、
最後のお客様の言葉が違ってくることに、同行をしていて気づきました。

会社案内を使って思いを伝える人の場合は、大抵
『HNCを信用してるから任せるね』

会社案内を使わずに思いを伝えられる人の場合は、
『〇〇さんを信用してるから任せるね』

このように、大きく分けて2パターンありました。
どうやら、会社案内を使うと組織として見られるようです。

よく考えれば当たり前のことですが、色々と話してこんな結論になりました。