先週、HNC方式をもう一度見直してみようという理念の下に
『HNC練成委員会』が発足しました。

先週の金曜に委員会が開かれて、今日は2回目の委員会が開かれました。

どんなことを話したのかというと、

循環型プロセス見直しの話から始まり、
会社案内や情報提供ができないときってどんな時なんだろうか、
それじゃあ、どうやってできない理由を解消すればいいのか、
このプロシージャの終了の宣言はこれであっているのか、

等々です。

話し合っている内容はもちろんのことですが、
僕が特に素敵だなと思ったのは、この『HNC練成委員会』が
自主的に発足したことです。
何かきっかけがあって発足したのは確かですが、
誰かに言われたから発足したのではなく、
問題意識を感じて、それを解決するために
社員の中から自発的に発足したことが、とても素晴らしいし、
自分たちの仕事を見直すということは、
永続する組織には不可欠な行動だと思いました。

うまく表現できないのが残念ですが、
HNCは本当にいい組織だなと最近よく思います。